行政書士開業ブログA(ブログソフトウェア、テンプレート等)

行政書士ブログ開設A(ブログソフトウェア、テンプレート等)


【目次】

 

 

最強のブログを作る準備

 

 

ブログ作成にあたって準備しなければならないものが4つあります。

 

 

1 レンタルサーバー(インターネット上でブログの情報を保管する場所)

 

2 独自ドメイン(インターネット上のブログの住所[URL])

 

3 ブログソフトウェア

 

4 ブログ作成テンプレート

 

 

以上です。

 

 

 

そして、レンタルサーバー、ブログソフトウェア等には各種ありますが、
以下の組み合わせでブログを作成することを奨励します。

 

 

1 まず、レンタルサーバーはホームページ作成で利用した「エックスサーバー」を使います。
  追加料金は発生しません。

 

2 そして、エックスサーバーでブログ用の「独自ドメイン」を取得します。
  使用料は年額1500円です。

 

3 次に、エックスサーバーを使って「ワードプレス」というブログソフトウェアをインストール
  します。追加料金は発生しません。

 

4 そして、「賢威」というブログ作成テンプレートを使用して、ブログを作成します。
  料金は24800円です。
   (*2019年1月時点の価格です。この商品は値上げが予定されているので、ホームページで
      現在の価格を確認してください)

 

 

現時点では、この組み合わせが最強です。
最もSEOに強い(集客できる)ブログに育ちます。

 

 

 

以下、その理由を説明します。

 

 

 

SEOに最も強いブログを作成するための組み合わせ

 

 

ホームページ作成で使った「SIRIUS」はブログ作成には使いません。

 

「SIRIUS」はSEOに強い静的サイトを作るツールですが、
サーバー設置型で固有のサイト作成をするので、
記事が100ページを超えたあたりから、一気に重たくなります。
300ページくらいが限界でしょう。
更新をし続ける行政書士ブログで用いることは現実的に無理なのです。

 

 

そこで、行政書士ブログは
動的サイトを作成するブログソフトウェアとテンプレートを使って作ることになります。
ただし、「書式を作成するなんてできません!」のページで説明したように、
動的サイトは静的サイトに比べてSEOに不利です。
この弱点をカバーする必要があります。

 

 

そこで、「ワードプレス」と「賢威」の組み合わせです。

 

 

ネットに関してある程度勉強された方であれば当然知っておられるでしょうが、
世界中にある多くのブログソフトウェアの中で最も利用されているのが「ワードプレス」です。
その理由はワードプレスが最もSEOに強いからです。
(グーグルがワードプレスのソースを完全解析して読み込みやすくしていると言われています)
なので、行政書士ブログでも当然に、この「ワードプレス」を使います。

 

 

次にテンプレートの選択ですが、これももはやネット営業では常識ですが、
SEOに最も強い内部ソースを作り込んでいる「賢威」を使います。

 

ネット営業に疎い士業の世界でも、
最近ではこの「賢威」を使ってブログを更新している事務所が増えてきています。
私が更新しているブログもそうです。
他の業界では当然のように「賢威」が利用されています。

 

現時点では他の追随を許さないほどに圧倒的に「賢威」が優れているのです。
(外部リンクの取得等の詐欺的SEOではなく、内部要因を強化した真っ当なSEO対策が施され
 ています)
なので、ライバルに勝ちたいのであればこのテンプレートを使いましょう。

 

 

 *購入者だけが利用できる「SEOマニュアル」「コンテンツ作成マニュアル
  「SEOフォーラム」もかなり使えます。
   私もこれで相当勉強しました。
   むしろテンプレート以上の価値があるのでは、とすら感じます。
   現時点においてSEOに関するこれ以上の教科書はないでしょう。
   読み込むのは結構大変ですが、これを理解し実践することでネット上からの売り上げは跳ね上
   がりますので、がんばって勉強してください。

 

 *今後、賢威より優れたテンプレートが登場したら、このサイトでお知らせします。

 

 

 

そして、最後に動的URLを疑似的に静的化します。
具体的なやり方は「賢威」のマニュアルに記載されていますが、
パーマリンクの設定」をすることで、動的サイトを強くするのです。

 

 

 

ワードプレス賢威パーマリンクの設定で、
静的サイトに近いレベルの強いサイトになります。

 

さらに、記事数を圧倒的に増やし続けることで、
静的サイトよりも強いブログに育っていくのです。

 

 

 

では、ブログ開設の具体的手順を説明していきましょう。

 

 

 

ブログ開設の手順

 

  *独自ドメインの取得と設定(ステップ1,2)は、
    ホームページ作成における手順と基本的に同じです。

 

 

 

ステップ1 独自ドメイン(ブログのURL)の取得

 

 

  * まだエックスサーバーとの契約をしていない方は、まずこの契約を済ませてください
    (詳しくは「事務所ホームページ開設の具体的手順」を参照)

 

 

エックスサーバーのインフォパネルにログインする
    ↓
左側のサイドバーの「追加のお申込み」をクリック
    ↓
利用規約に同意
    ↓
「ドメインの新規取得」の「追加のお申込み」をクリック
    ↓
希望のドメイン名(独自ドメイン)を入力
    ↓
希望のドメインが使用可能であることを確認して「申し込む」をクリック
    ↓
「ドメイン取得お申し込み受付完了のお知らせ」のメールが届く
    ↓
メールの指示に従って入金
    ↓
ドメイン取得が確定

 

 

 

ステップ2 独自ドメインの設定

 

続いて、
ステップ1で取得した独自ドメインを、エックスサーバーで使用するための手続をします。

 

 

まず、「サーバーパネル」にログイン
    ↓
「サーバーパネル」のトップページ内にある「ドメイン設定」をクリック
    ↓
「ドメインの追加設定」をクリック
    ↓ 
ステップ1で取得した独自ドメインを入力して「ドメインの追加(確認)」をクリック
    ↓
設定完了(最大で2日待たなければいけない)
「ドメインの一覧」をクリックして、設定したドメイン名が表示されていたらOK
(設定の完了を待っている間にステップ3を済ませる)

 

 

以上で、あなたの行政書士ブログのURL取得は完了です。

 

 

 

ステップ3 「賢威」購入

 

まず、「賢威」のホームページにアクセス
    ↓
商品説明をよく読んで、購入手続を済ませる。
(ページの下の方に購入ボタンがあります)

 

  

 

  *「賢威」はダウンロード商品です。
    代金支払い後、1日以内にダウンロードできる場合が多いです。

 

  *「SIRIUS」と違って上位版、通常版などはありません。
    「賢威」は自動的にスマートフォンにも対応します。
    「SIRIUS」と同様に「賢威」の最新版が出たら無料でダウンロードできます。

 

 

 

ステップ4 ワードプレスのインストール

 

 

サーバーパネルでドメイン設定の完了を確認
    ↓
インフォパネルにログインして、「ファイルマネージャー」をクリック

 

 

 

 

    ↓
追加したドメイン名のフォルダをクリック
    ↓
中にあるフォルダから「public_html」をクリック

 

 

 

    ↓
中にある「default_page.png」「index.heml」の2つにチェックを入れて
「ファイルの削除」をクリック(必ず削除してください。必要な作業です)

 

 

    ↓
ファイルを削除したらログアウトしてインフォパネルに戻る
    ↓
インフォパネルに戻り、次は、サーバーパネルへログイン
    ↓
サーバーパネルの左下にある「設定対象ドメインの変更」で、
設定したドメインを選んで、変更を行う。
(エックスサーバーは、ドメインごとにコントロールパネルを管理することになります)
    ↓
HOMEPAGE」項目にある、「自動インストール」をクリック

 

 

 

    ↓
プログラムのインストールをクリック

 

 

 

    ↓
WordPress日本語版から「インストール設定」をクリック

 

 

 

    ↓
WordPressの自動インストールを行う 

 

 

ブログ名、ユーザー名、パスワードなどWordPressの情報を記入して、
「インストール」をクリック

 

  *ユーザー名、パスワードは忘れないように保管する

 

  *「インストールURL」の右側の欄は空白にします。
    (ルートディレクトリに、インストールするので)

 

  *「データベース」は「自動でデータベースを生成する」にチェックを入れる。
    (MySQLを自動で生成するので)

 

 

 

    ↓
インストール完了

 

  *生成されたIDやパスワード、MySQL関連の情報はきちんと保管しておきます。

 

 

 

以上で、行政書士ブログ開設の環境は整いました。

 

 

それでは、基本業務の勉強をして、その成果を記事にまとめていきましょう。
記事ができたら、ブログにアップしていきます。
アップの仕方については次のページで説明します。

 

 

 

まとめ

 

 

ワードプレスに「賢威」を適用し、
かつ、パーマリンクの設定で動的サイトを疑似的に静的化します。

 

この環境で記事を積み上げていくことで大量に集客できる行政書士ブログに育ちます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

ブログをやらない士業は稼げない
サイトの検索順位はコンテンツの質と数で決まる。しかしホームページの記事更新には限界がある。そこでブログで大量に記事を更新し強力な集客媒体に育て、そのブログから事務所ホームページにリンクを送る。集客力が飛躍し売り上げが増大する。
行政書士ブログの目的とターゲット層
行政書士の業務はほぼ単発系なので、常に新規客を獲得し続けなければいけません。ブログを書く目的も新規客の獲得です。なおリピーター確保は、顧客に葉書を送る等、行政書士の側からのアクセスが必要です。
新人行政書士が新規客を呼び込むブログ作成法
新人行政書士は基本業務を勉強し、理解できた範囲でブログ記事にまとめましょう。記事を書くことで理解が深まります。と同時に記事のアップが営業活動になります。ブログを書くことは新人行政書士がスキルを高めるための最も効果的な作業なのです。
アクセスを大量に集める行政書士ブログの育て方
アクセスを呼べる検索ワードは客観的に予測できる。だが、合理的判断でブログを更新している行政書士や他士業は少ない。ネット戦略を学べば新人行政書士でも十分に勝てる。正しいやり方でブログを育てネット集客で稼ぎましょう。
行政書士ブログ開設@(ブログ名、ドメイン名の決定)
ブログにおいてもブログ名、ドメインはSEO(集客)にとって重要な意味がある。行政書士を探す見込み客が検索しそうなワード(地域名など)をブログ名に入れる。また、無料ブログではなく新規ドメインを取得して自分のブログを作る。
行政書士ブログ開設B(テンプレート設置、記事のアップ方法)
集客できる行政書士ブログを育てる前提としてワードプレス設定とテンプレート適用を最適化します。その上で見込み客が検索サイトに打ち込むキーワードを盛り込んだ記事を作成します。やがてリンクを送った事務所ホームページに見込客が流れ始めます。
行政書士ブログの禁止事項
行政書士ブログにはNG事項があります。顧客の事を書くと顧客に嫌われます。異なる属性を呼び込むとGoogleに嫌われます。日記的なブログではアクセスが来ません。新人であることをアピールすると仕事が来ません。記事作成に時間をかけると更新できません。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 目次 登録申請まで 申請後〜開業前 営業 実務