アクセスを大量に集める行政書士ブログの育て方

アクセスを大量に集める行政書士ブログの育て方


【目次】

 

 

もう一度、ブログ集客の鉄則を確認しましょう。

 

 

1 ターゲットとする読者層が検索サイトに打ち込む複合キーワードを予測する

 

2 その複合キーワードを含んだ記事タイトルを考える

 

3 その記事タイトルに合致する内容の記事を作成する

 

 

です。

 

 

ここで最も重要なのは、すなわち複合キーワードの予測です。

 

 

そして、キーワードの予測には合理的な方法があります。
ネット上に存在する「関連キーワードを調べるサイト」を利用するのです。

 

 

 * この種のサイトは突然閉鎖されることもあります。
   なので、とりあえず現時点で使えるサイトを紹介します。
   紹介したサイトが消えても、また同じようなサイトが出現しますので、探せば大丈夫です。

 

 

 

集客できる複合キーワードの合理的な見つけ方

 

 

1 関連キーワード取得ツール

 

 

例えば、「関連キーワード取得ツール」というサイトを使ってみましょう。

 

まずは上記サイトにアクセスしてください。

 

 

そうすると、画面左上に検索キーワードを入力する欄が出てきます。
         ↓

 

 

 

 

この検索窓に、あるキーワードを入力すると、
そのキーワードと一緒に検索される回数が多い関連キーワードが出てきます。

 

 

 

 

では、試しに「建設業許可」というキーワードを入力してみましょう。

 

 

すると、こういった画面が出てきます。
(注 関連キーワードは日々変化していきます。)

 

 

 

 

 

「建設業許可」と一緒に検索される関連キーワードがたくさん出てきますね。
これらが「需要(アクセス)が多い複合キーワード」というわけです。

 

 

自分の主観的な判断ではなく、
客観的な数字、データに基づいて
建設業許可申請の見込み客が検索しそうな複合キーワードが明らかになるのです。

 

 

 

そこで、
ブレイク期には、
先に、「需要がある複合キーワード」を使って記事タイトルを決め、
そのタイトルに合わせてブログ記事を作成し、アップするのです。

 

 

 

すでに基本業務の知識は一通り身についているはずなので、記事は短時間で書けるはずです。
そして、ブログの評価も高くなっているはずです。
そこへ、需要が多い複合キーワードで記事をぶち込むのです。

 

 

大量のアクセスを呼び込めます。

 

 

 

 

2 goodkeyword

 

 

次に「goodkeyword」というサイトを使ってみましょう。

 

同じように検索欄に「建設業許可」と入力してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで関連キーワードがたくさん出てきましたね。
これを使って記事タイトルを決め、記事を書きます。

 

 

 

 

 

3 Yahoo! JAPAN

 

 

 

本当はもっと有名な方法もあります。
Yahoo! JAPAN」のトップページにアクセスします。

 

 

 

 

 

 

 

 

画面上部中央の検索欄に「建設業許可」と入力します。

 

すると、こんな感じで複合キーワードが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが俗に言う「ヤフーの虫眼鏡ワード」です。

 

 

 

 

なお、該当ページの一番下にスクロールしてください。
もっと沢山の虫眼鏡ワードが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までヤフーの虫眼鏡ワードなど気にも留めていなかった人も多いかと思いますが、
これはビジネスをする人にとっては重要な情報源なのです。
まさに「金脈が見える虫眼鏡」なんです。

 

 

 

 

 

 

4 Google

 

 

次に「Google」のトップページに行ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

真ん中にどかんと検索窓がありますね?
ここに「建設業許可」と入れてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、数は少ないですが関連キーワードがでてきます。
なお、少ないですけどここに出てくる関連キーワードは特にアクセスが多いワードです。
このキーワードで上位表示できれば爆発的なアクセスを呼べます。
まぁ競争が激しいので難しいですけどね。

 

 

 

 

このように、
需要のある(アクセスが多い)複合キーワードを探すツールはいくらでもあります。
これらのツールを使って、合理的にアクセスを呼べる記事タイトルを決めてください。

 

 

 

 

自分だけの集客ワードを見つけよう!

 

 

しかし、これらのツールに基づく情報は誰でも入手できます

 

稼いでいる士業は当然使っていますので、
キーワードを巡っての検索順位争いも激しくなります

 

 

 

そこで、次のステップとして、自分だけにしか取得できない情報を手に入れます。

 

それは「アクセス解析」に基づく情報です。

 

 

 

 

さあ!ホームページを公開しよう!」でもお話ししましたが、
ビジネスで使うサイトには必ずアクセス解析を設置します。

 

 

そうすると、
自分のサイトにアクセスしてきたユーザーが、
どんな「複合キーワード」を使ってアクセスして来たのかを、
自分だけが知ることができるのです。

 

 

ブログも記事数が500〜1000位の規模になると、
かなりの種類の複合キーワードでアクセスが集まるようになっています。

 

 

当初、自分が予想もしていなかったような
(当然、記事タイトルにも入れていなかった)
複合キーワードでアクセスが来ることも沢山あります。

 

 

そこで、その予想できなかった複合キーワードを利用するのです。

 

 

客観的にデータを見ていた自分ですら予想できなかったということは、
他のライバル達も気づいていない複合キーワードなのです。

 

この、誰も気が付いていない需要がある複合キーワードを使って「記事タイトル」にすれば
もう一人勝ち≠ナす。

 

アクセスが爆発します。

 

まさにお金が成るキーワード≠ネのです。

 

 

 

以上のように、
「関連キーワードを調べるツール」と
「アクセス解析」から得られたデータをもとに記事タイトルを決め、
ブログ記事をどんどん作成していってください。

 

 

 

勝負を仕掛けるのは今!

 

 

今まで、私も数多くの行政書士等の士業ブログを見てきましたが、
こういった合理的な判断でブログを更新しているものは、ごく一部です。
その他はみんな、その日にあった出来事などをテキトーに書いているだけです。
(実際に見てみましょう→「行政書士ブログ村」「行政書士人気ブログランキングへ」)

 

 

しかし、ツールを使って関連キーワードを探すことは、
他の業界では当たり前≠フようにやっていることなのです。

 

 

士業の世界はとにかく遅れているのです。

 

 

だから、勝てます。
同業者だけでなく、
業務が競合している他士業にも勝てます。

 

当たり前の事を、当たり前にやれば
勝てるのです。

 

 

こんな時代はおそらく長くは続かないでしょう。
士業だって、そのうち気がつきます。
しかし、今ならば勝てるのです。

 

 

新人行政書士はまさに今が勝負を仕掛ける時です。
徹底的にネット戦略を学び、一気に勝ち抜けてください。

 

 

 

では、次ページ以降でブログ開設の具体的な手順を説明します。

 

 

 

 

まとめ

 

 

ブログの鉄則

 

 

1 ターゲットとする読者層が検索サイトに打ち込む複合キーワードを予測する

 

2 その複合キーワードを含んだ記事タイトルを考える

 

3 その記事タイトルに合致する内容の記事を作成する

 

 

特に重要なのが、需要がある複合キーワードの予測

 

 

予測の方法は二つ

 

 

(1)「関連キーワードを調べるサイト」を利用する。
   しかし、このデータは誰でも入手できる

 

(2)「アクセス解析」を見て、予想していなかった複合キーワードを発見する。
   これで、一人勝ちができる

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

ブログをやらない士業は稼げない
サイトの検索順位はコンテンツの質と数で決まる。しかしホームページの記事更新には限界がある。そこでブログで大量に記事を更新し強力な集客媒体に育て、そのブログから事務所ホームページにリンクを送る。集客力が飛躍し売り上げが増大する。
行政書士ブログの目的とターゲット層
行政書士の業務はほぼ単発系なので、常に新規客を獲得し続けなければいけません。ブログを書く目的も新規客の獲得です。なおリピーター確保は、顧客に葉書を送る等、行政書士の側からのアクセスが必要です。
新人行政書士が新規客を呼び込むブログ作成法
新人行政書士は基本業務を勉強し、理解できた範囲でブログ記事にまとめましょう。記事を書くことで理解が深まります。と同時に記事のアップが営業活動になります。ブログを書くことは新人行政書士がスキルを高めるための最も効果的な作業なのです。
行政書士ブログ開設@(ブログ名、ドメイン名の決定)
ブログにおいてもブログ名、ドメインはSEO(集客)にとって重要な意味がある。行政書士を探す見込み客が検索しそうなワード(地域名など)をブログ名に入れる。また、無料ブログではなく新規ドメインを取得して自分のブログを作る。
行政書士ブログ開設A(ブログソフトウェア、テンプレート等)
行政書士がネット上で集客するために検索エンジンで上位表示されるブログを作成する必要があります。そのためにワードプレスというブログソフトウェアに賢威テンプレートを適用し、パーマリンクの設定で動的サイトを疑似的に静的化します。
行政書士ブログ開設B(テンプレート設置、記事のアップ方法)
集客できる行政書士ブログを育てる前提としてワードプレス設定とテンプレート適用を最適化します。その上で見込み客が検索サイトに打ち込むキーワードを盛り込んだ記事を作成します。やがてリンクを送った事務所ホームページに見込客が流れ始めます。
行政書士ブログの禁止事項
行政書士ブログにはNG事項があります。顧客の事を書くと顧客に嫌われます。異なる属性を呼び込むとGoogleに嫌われます。日記的なブログではアクセスが来ません。新人であることをアピールすると仕事が来ません。記事作成に時間をかけると更新できません。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 目次 登録申請まで 申請後〜開業前 営業 実務