行政書士開業ブログB(テンプレート設置、記事のアップ方法)

行政書士ブログ開設B(テンプレート設置、記事のアップ方法)


【目次】

 

ブログのURL(ドメイン)は取得できましたか?
そして、基本業務を勉強して記事をいくつか作成しましたか?

 

 

それでは、取得したドメインを使って実際に記事をアップしてみましょう。

 

 

 

ステップ1 ワードプレス初期設定

 

 

2018年12月以降にWordPressをインストールされる方へ(バージョン5.0以降)

 

2018年12月にWordPressバージョン5.0がリリースされました。
WordPressのアップデートはよくあることですが、
今回は記事投稿画面(エディター)が大幅に変更されました。
新しいエディターを「Gutenberg」(グーテンベルグ)と言います。
従来のエディターはSIRIUSの記事投稿画面と非常に似ている、よくあるタイプのもので、
違和感なく使えるものでした。
しかし、新エディターの「Gutenberg」は従来のエディターとはかなり変わっており、
使い方が良くわからないという人が続出しています。
(機能そのものは進化しており、ユーザーにとっては本来望ましい進化です。ただ、大変化であるがゆえ、最初は誰もが戸惑います)。
そこで、新エディターの「Gutenberg」の使い方を当サイトでも解説したいとは思うのですが、とても文章で説明しきれるものではありません。
そこで、「Gutenberg」の使い方をわかりやすく説明しているユーチューブ動画を紹介します。この動画を見れば、使いこなせるようになると思います。
→「Gutenbergの使い方1
→「Gutenbergの使い方2
→「Gutenbergの使い方3

 

*私が作った動画ではありません。他人様が作られた動画を紹介させていただいております。

 

 

 

まず、ワードプレスの初期設定をします。

 

ワードプレス管理画面にログイン

 

 

(1)ニックネームの設定

 

「ダッシュボード」→「ユーザー」→「あなたのプロフィール」に入る

 

「ニックネーム」の欄にニックネームを入力する
(ここに入力されたニックネームがブログ上に表示されます。行政書士ブログは本名で情報発信
 するので、ここは本名でも構いません)

 

 

(2)ブログタイトルとキャッチフレーズの設定

 

「ダッシュボード」→「設定」→「一般設定」に入る

 

 

「ブログタイトル」はワードプレスのインストールの際に入力しているはずなので、
そのままでいいです。

 

 

次に、「キャッチフレーズ」を入力します。
この「キャッチフレーズ」は、検索エンジンやブログトップページに表示され、
SEO上重要な効果を生じます。
行政書士を探しているユーザーが検索エンジンに打ち込みそうなキーワードを散りばめて
キャッチフレーズを書いてください。

 

キーワードとして入れるべき要素は、
地域名(名古屋、愛知)、
見込み客が抱えている問題(離婚、相続、会社設立、建設業許可)、
見込み客が探している人(行政書士、専門家)などなどです。

 

 

(3)「TinyMCE Advanced」(タイニーエムシーイー)の導入

 

 

* 2018年12月以降にWordPressをインストールされた方(バージョン5.0以降)は、この導入は不要です。この作業は飛ばして、賢威テンプレートのインストールに進んでください。

 

ワードプレスの記事作成機能はSIRIUSほどには便利ではありません。
例えば、初期設定のままではフォントサイズの変更もできないのです。
そこで、ワードプレスをSIRIUS並みの機能に進化させます。
そのためのプラグインが「TinyMCE Advanced」です。
以下、「TinyMCE Advanced」のインストール方法を説明します。

 

「ダッシュボード」→「プラグイン」→「新規追加」をクリック

 

「新規追加」内の検索窓に「TinyMCE Advanced」と入力してエンターキーを押す
    ↓
表示された複数のプラグインの中から「TinyMCE Advanced」を見つけ、
「インストール」をクリック
    ↓
「プラグインを有効化」をクリック
    ↓
「設定」→「TinyMCE Advanced」メニューを開いて
ツール群から「フォントサイズ」を画面上部の使用可能なメニュー群にドラッグ&ドロップ

 

 

 

  * とりあえず、フォントサイズだけは変更できるようにしておきましょう。
    慣れてきたら他の機能の使用も検討してみてください。

 

 

 

ステップ2 賢威テンプレートのインストール

 

 

続いて、ワードプレスに賢威テンプレートをダウンロードします。
やり方は賢威サポートページ内の「賢威7導入マニュアル」に詳しく書かれていますが、
以下ポイントをまとめておきます。

 

 

(1)賢威テンプレートのダウンロード

 

賢威サポートページにログイン
    ↓
右サイドの「賢威ダウンロード」をクリック

 

    

 

  * 「賢威6」を選択することを奨励します。
    「賢威7」は開発途上であり不具合の発生が予想されます。

 

【追記】
2018年になると「賢威7」の不具合はほぼ発生しなくなりました。
今後は「賢威」を使うことを奨励します。
なお、「賢威8」のβ版がリリースされましたが、正式版がでるまでは使わないほうが良いと思います。

 

 

 

    ↓
画面を下にスクロールして
賢威7テンプレートをダウンロード」をクリック

 

 

    

 

    ↓
「HTMLテンプレート」と「WordPressテンプレート」の選択画面が出てくるので
WordPressテンプレート」をクリックして選択

 

 

    

 

    ↓
次にテンプレートを選びます。
個人的には「コーポレート版」が良いかなと思いますが、
「スタンダード版」「クール版」でも良いでしょう。
なお「ビューティー版」「プリティ版」は女性行政書士であってもやめておきましょう。
行政書士のイメージではありません。

 

    ↓
ダウンロードボタンをクリックしてテンプレートのダウンロードを完了させます

 

 

 

 

    ↓
次はダウンロードした賢威テンプレートをWordPressに割り当てます。

 

 

(2)賢威テンプレートをワードプレスに割り当てる(設定する)

 

 

    ↓
ワードプレスの管理画面に戻る
    ↓
ダッシュボードの「外観」⇒「テーマ」をクリック
    ↓
新規追加」ボタンをクリック
    ↓
テーマのアップロード」をクリックして、
参照」ボタンをクリック
    ↓
先程ダウンロードした賢威のテンプレートを選択

 

 

 

    ↓
選択したら「今すぐインストール」のボタンをクリック
    ↓
するとインストールの完了画面になるので、そのまま「有効化」をクリック
    ↓
WordPressのトップページを確認し、賢威のテンプレートが反映されていればOK!
これで、WordPressへの割り当ては完了です。

 

 

(3)パーマリンクの設定

 

 

次に、「パーマリンクの設定」をします。
やり方は「賢威サポートページ」→「賢威7導入マニュアル」→「WordPressの設定」の中で詳しく書かれていますが、少しだけ注意点を述べておきます。

 

パーマリンクの設定は動的URLを疑似的に静的化してSEO効果を上げるために必要な作業なので、必ずやって下さい
「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンクの設定」のページでこの作業を行います。

 

ただし、マニュアルでは「カスタム構造」を選択すること奨励していますが(現在は非奨励になりました)、私は「数字ベース」を選択することをお薦めします。
理由は「カスタム構造」だと、URLが非常に長くなるためスラッグ化をする必要があり、記事をアップするたびにURLのスラッグ化という大変面倒な作業を要することになるからです。
この点「数字ベース」を選択すれば、その後は何もする必要はありません。SEOの効果としても「カスタム構造」と差はないと言われています。
「数字ベース」をお薦めします。

 

 

(4)メイン画像の設定

 

 

「トップページの設定」の「メイン画像のキャッチコピー」には、
事務所の基本情報(事務所名、代表者名、住所、電話番号、FAX番号、事務所ホームページの
URL)を記載しておくことをお薦めします。
(ただし、「さあ!ホームページを公開しよう!」でお話ししたようにメールアドレスを記載する
 のは大変危険なのでやめておきましょう)
なお、事務所の基本情報の上に、インパクトのあるキャッチフレーズがあるとなお良いです。
後から加えてもいいので、考えてみてください。

 

 

 

ステップ3 記事の投稿

 

 

それでは、いよいよ作成した記事をアップします。
SIRIUSを使ってホームページを作成した人であれば、ここからの作業は容易にできるはずです。

 

* 2018年12月以降にWordPressをインストールされた方(バージョン5.0以降)は上記で紹介した動画を見て「Gutenberg」の使い方を覚えてください。

 

 

「ダッシュボード」→「投稿」→「新規追加」をクリック

 

SIRIUSに似た記事作成画面が出てきますね。
ここに、作成した記事を入れてレイアウトを微調整してください。

 

なお、行政書士ブログは業務内容をネタにしますので
「カテゴリー」は業務名で整理してください。

 

  1. 建設業許可
  2. 会社設立
  3. 相続
  4. 交通事故
  5. ・・・・・

 

という感じで。

 

 

アップ出来ましたでしょうか?

 

これでいよいよあなたの行政書士ブログのスタートです。
ホームページ同様に、アクセスが集まり始めるのは
3カ月経過後、記事数30以上というラインを越えたあたりですが、
とにかくコツコツ勉強を続け、記事にまとめ、アップし続けましょう。

 

 

 

ステップ4 アクセス解析の設置

 

なお、ホームページ同様に「アクセス解析」は必ず設置してください。
設置の仕方は以下の通りです(ホームページの場合と同様の手順です)

 

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログイン
    ↓
現在の設定対象のドメインを行政書士ブログのドメインにする
    ↓
「アクセス統計」をクリック
    ↓
「アクセス統計の追加」をクリック
    ↓
  設定完了
    ↓
「アクセス解析の一覧」をクリック
    ↓
「閲覧」をクリックすると、アクセス解析の結果を見ることができます。
(設置後6時間経過してから)

 

 

 

ステップ5 ホームページにリンクを送る

 

 

さて、「ブログをやらない士業は稼げない」のページでもお話ししましたが
行政書士がブログをする目的は、
ブログに集めた大量のアクセスを、事務所のホームページに流し込むことでしたよね?

 

そこで、ブログのサイドバーから事務所ホームページにリンクを送る設定をします。

 

 

 

ワードプレス管理画面→「ダッシュボード」⇒「外観」⇒「ウィジェット

 

 

そして、利用できるウィジェットの中から「テキスト」を選び、
それを「サブコンテンツ」の任意の位置にドラッグ&ドロップします。
(任意と言いましたが、できるだけ上部に設置してクリックされやすいようにしましょう)

 

 

 

 

 

 

そして、テキストを開いて

 

 

タイトル」には「リンク」と入力

 

 

内容」は以下のように

 

 

 

 

○○○○の部分に、あなたの事務所ホームページのURLを入れ、
△△△の部分にあなたの名前(あるいは名前以外の事務所名)をいれる

 

 

 

 

 

 

そして、「保存」をクリック

 

 

 

 

以上で、記事の投稿、リンク設定等の作業は終了です。
では、実際に設定どおりに反映されているか、ブログを見てみましょう。

 

設定どおりになっていればOKです。

 

ここまでの作業は結構大変だったと思います。
でも、後は記事を作成してアップしていくだけです。
先は長いですが、毎日こつこつと勉強し、記事にまとめ、そしてアップを続けましょう。

 

地道に続けていくことで、基本業務の知識もブログの集客力も高まっていきます。

 

 

 

まとめ

 

 

  1. ワードプレスの初期設定する
  2. 賢威テンプレートをインストールする
  3. 記事を投稿する
  4. アクセス解析を設置する
  5. ホームページにリンクを送る

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

ブログをやらない士業は稼げない
サイトの検索順位はコンテンツの質と数で決まる。しかしホームページの記事更新には限界がある。そこでブログで大量に記事を更新し強力な集客媒体に育て、そのブログから事務所ホームページにリンクを送る。集客力が飛躍し売り上げが増大する。
行政書士ブログの目的とターゲット層
行政書士の業務はほぼ単発系なので、常に新規客を獲得し続けなければいけません。ブログを書く目的も新規客の獲得です。なおリピーター確保は、顧客に葉書を送る等、行政書士の側からのアクセスが必要です。
新人行政書士が新規客を呼び込むブログ作成法
新人行政書士は基本業務を勉強し、理解できた範囲でブログ記事にまとめましょう。記事を書くことで理解が深まります。と同時に記事のアップが営業活動になります。ブログを書くことは新人行政書士がスキルを高めるための最も効果的な作業なのです。
アクセスを大量に集める行政書士ブログの育て方
アクセスを呼べる検索ワードは客観的に予測できる。だが、合理的判断でブログを更新している行政書士や他士業は少ない。ネット戦略を学べば新人行政書士でも十分に勝てる。正しいやり方でブログを育てネット集客で稼ぎましょう。
行政書士ブログ開設@(ブログ名、ドメイン名の決定)
ブログにおいてもブログ名、ドメインはSEO(集客)にとって重要な意味がある。行政書士を探す見込み客が検索しそうなワード(地域名など)をブログ名に入れる。また、無料ブログではなく新規ドメインを取得して自分のブログを作る。
行政書士ブログ開設A(ブログソフトウェア、テンプレート等)
行政書士がネット上で集客するために検索エンジンで上位表示されるブログを作成する必要があります。そのためにワードプレスというブログソフトウェアに賢威テンプレートを適用し、パーマリンクの設定で動的サイトを疑似的に静的化します。
行政書士ブログの禁止事項
行政書士ブログにはNG事項があります。顧客の事を書くと顧客に嫌われます。異なる属性を呼び込むとGoogleに嫌われます。日記的なブログではアクセスが来ません。新人であることをアピールすると仕事が来ません。記事作成に時間をかけると更新できません。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 目次 登録申請まで 申請後〜開業前 営業 実務