ホームページは行政書士必須の営業ツール!!

ホームページは行政書士必須の営業ツール!!

 

開業前に是非とも準備しなければならない強力な営業ツールがあります。

 

 

それは、あなたの事務所の「ホームページ」です。
これはもう現代の士業にはなくてはならないツールだと思ってください。

 

 

あるに越したことはない

 

 ではなく

 

なくてはならない<cールなのです。

 

 

電話回線工事の申込をしたら(「個人事務所開業に最適の電話サービス」の頁を参照)
直ちにホームページの作成にとりかかりましょう。

 

 

 

 

「いや、自分は泥臭くフェイス トゥ フェイスの営業スタイルでいくから・・・」

 

 

 

なるほど

 

確かに、物≠売るのではなく人≠売るのが士業の仕事。
直接会って自分を信頼してもらうことが一番効果的です。

 

それは、ネットが浸透した現代社会においても変わることはありません。

 

 

 

しかし、このことだけは認識してください。

 

 

人≠信頼するために踏むステップが、
昔と今とでは大きく変わってしまっているのです。

 

 

 

例えば、あなたが無料相談会、交流会、飛び込み営業、などなど
何でもいいのですが、
とにかく人に会って、話をして、名刺を渡した場面を想像してください。

 

ここで、まず大事なのが、
誠実性、親近感、士業としての能力の高さなどを
相手に印象付けることです。

 

身だしなみや、話し方、笑顔、会話の内容、などでそれが決まります。

 

この第一段階で、初対面の相手があなたに興味を持たなければ、
あなたの存在は相手の記憶に残ることはありません。
せっかく渡した名刺も役に立たないでしょう。

 

 

 

しかし、もしこの第一段階で、
相手があなたに興味を持ったとしたら、
どうでしょう?

 

 

その場合、その相手は必ず決まった行動≠とります。

 

 

それは、あなたの「ホームページ」や「フェイスブックページ」のチェックです。

 

 

もちろん、その前に、あなたの名刺を見るでしょう。
しかし、現代のネット社会においては、それだけでは終わらないのです。

 

 

 

ビジネスにおいて(いや、プライベートでもそうでしょうが)
初対面の人に興味を持った場合、
その人の情報をネットで確認します。

 

ましてや、その人が行政書士などの「士業」であれば、なおさらそうです。

 

 

 

「この行政書士はどういった業務を専門としているのか・・・」

 

「この行政書士のこれまでの経歴は・・・」

 

「無料相談会ではとても印象が良かったが、普段の人柄は・・・」

 

 

などなど、
気になることはたくさんあります。

 

 

 

ネットを使えばある程度の個人情報が入るのが現代社会。

 

なので、「人」に興味を持った場合、
必ず「ネット」でその人に関する情報をチェックするのです。

 

 

 

それなのに

 

 

 

「あれ?ホームページがない・・・」

 

 

 

 

最悪です。

 

 

せっかく、足をつかって、汗をかいて、フェイス トゥ フェイス≠ナ人に会い、
しかも、せっかく興味を持ってもらったのに
ホームページがなかったら、そこで終わりです。

 

 

「行政書士事務所を経営しているのに、ホームページもないなんて・・・
 ちゃんと仕事してるのか?」

 

 

 

そう思われるのがオチです(お客さんの立場になって考えたら、そうなりますよね)。

 

 

 

もちろん、現代でもホームページを持たずに経営されている先生方もいらっしゃいますが
それは既にしっかりとした人脈を築かれているベテラン先生の話。
実績が十分で、業界内でも揺るぎない信頼をもたれている大先生の話。

 

開業したばかりの何の実績もない新人行政書士とは違うのです。

 

 

 

士業人口が増え、ただでさえ競争が激化しているマーケット。
新規参入者がホームページを持たずに、その業界に割って入るなど、
無謀の極みです。

 

 

開業するのであれば、
必ず、あなたの事務所のホームページを用意してください。

 

 

登録完了前に、一応のコンテンツをそろえておいて、
遅くとも登録日にはホームページのコンテンツを「公開」できる状態にしてください。
また、プロフィールなどは登録前から公開しておくべきです。
スタートダッシュが上手くいくかどうかで、今後の成長が大きく変わってきますから。

 

 

 

「でも、いきなりホームページを作るなんて・・・
 どういったコンテンツを用意すればいいのか・・・」

 

 

 

確かに。

 

ここでつまずきそうになりますよね。
私もそうでした。

 

 

 

そこで、次の頁で、
新人でも作れるホームページのコンテンツについて解説していきます。

 

 

 

  * なお、ホームページを作成するためには
    前提として、独自ドメインの取得やレンタルサーバー契約が必要となってきます。
    詳しくは、「ホームページ開設の具体的手順」の頁で説明します。

 

    一応サンプルサイトも作ってみました。
    「枠」だけなので作成時間は30分程度です。
    慣れてくればそんなものです(コンテンツの作成はもちろん時間がかかります)。
    「枠」の作り方も順次説明していきます。

 

 

まとめ

 

 

対面の営業で興味を持ってもらっても
「ホームページ」がなかったら、そこで終わり。

 

足を使った営業活動を無駄にしないために
必ず「ホームページ」を作成しましょう。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

新人行政書士でも作れるホームページのコンテンツ
新人行政書士は「プロフィール」を熱く書きましょう。 新人には実績≠ェありません。 しかし、情熱≠ヘあるはずです。 「プロフィール」を通じて、行政書士事務所開業にかけるあなたの情熱を ユーザーの心にしっかり届くように、熱く語ってください。 開業したての行政書士のホームページに訪れる人なんて あなたに実際に会って、あなたに興味を持った人だけです。 その人達をがっかりさせてはいけません。 とにかく熱く′黷チてください。
士業ホームページを成長させよう!!
開業後、業務を経験し、行政書士としての自分のスキルが上ってきたら 事務所ホームページのコンテンツも充実させましょう。 実務を経験することによって、自ずと魅力あるコンテンツを作成できるようになります。 そして、ホームページのコンテンツを充実させることにより それを読んだ「人」が「行政書士」としてのあなたを選ぶようになり それを読んだ「Google」があなたの事務所の「ホームページ」を選ぶようになります。
行政書士事務所ホームページ開設の具体的手順
行政書士事務所開業にあたって事務所のホームページを開設することは必須です。 しかも、自分で作成しなければいけません。 ホームページ作成会社に依頼しても失敗することがほとんどなのです。 ホームページ作成スキルを身につけて、自動で集客してくれる優秀な営業マンを何人も育てましょう!
ドメイン名(事務所ホームページURL)の決め方
ビジネス用ホームページを開設するなら、独自ドメインしかありません。 他社のドメインに従属しているURLを使ってもSEOに強いサイトには育たないのです。 あなたがどんなにがんばっても。 本気で行政書士事務所を経営するつもりなら独自ドメインをつかったURLにしましょう。 そして、ドメインは早い者勝ちです。すぐに行動しましょう。
ホームページ作成で選ぶべきレンタルサーバー
行政書士事務所のホームページ運営、ネット営業を前提とするならば レンタルサーバーは「エックスサーバー」の「X10」プランが最適です。 行政書士のネット営業を展開する上で、十分な容量、性能を備えており、 また、サイト作成初心者へのサポートも手厚いので、申し分ありません。 月額料金も安く、現状では最強ののサーバーだと思います。
事務所のホームページ作成で選ぶべき作成ソフト
行政書士事務所用のホームページ作成ソフトは「SIRIUS」に限る。 作成スピードが圧倒的に早く、しかもSEOに強い。 さらに「上位版」を使えば、携帯サイト、スマートフォンサイトも自動で作成される。 スマートフォン経由の顧客を取りこぼさないためにも「SIRIUS」の上位版を使うべき。
WEB制作会社にサイト作成を依頼するリスク
WEB制作会社に事務所のホームページ作成を依頼すると大きなリスクを負うことになります。高い固定費用を支払い続けるという金銭的リスクだけではなく、Googleのペナルティーを受けるようなホームページが出来上がるリスクがあるのです。 集客できる(SEOに強い)ホームページを持ちたいのであれば、自分でホームページ作成のスキルを身につけましょう。
さあ!あなたの行政書士事務所ホームページを公開しよう!
いよいよ、あなたの行政書士事務所のホームページを公開します。 注力すべきはプロフィールです。行政書士事務所開業にかけるあなたの情熱をアピールしましょう。なお、記事タイトル等にはユーザーが検索するようなキーワードを入れて集客力を高めましょう。
ヘッダー画像に事務所名を入れよう!
ヘッダー画像はホームページの顔です。訪問者にわかりやすいように、ヘッダー画像には事務所名のみならず、代表者である行政書士の名前、事務所の住所、電話番号、FAX番号が表示されるように設定しましょう。
「お問い合わせフォーム」の作り方
「お問い合わせ」にメールで回答することは極めて重要です。電話でなくメールを使ってアクセスする客は、すぐに仕事を依頼することはありません。なので、多くの行政書士は丁寧な回答をしないのです。だからこそ、「お問い合わせ」に熱心に回答することで、この層の客を獲得することが可能となります。しっかり活用しましょう。
エックスサーバーのメールフォームをSIRIUSサイトに設置する方法
エックスサーバーのCGIツールを使えば無料のメールフォーム(お問い合わせフォーム)をSIRIUSサイトに設置できます。その手順を詳しく解説します。
外出先でメールをチェック!
事務所ホームページの「お問い合わせ」にメールを送ってくる見込み客は迅速なレスポンスを期待しています。返信が遅れると、他のライバル行政書士に仕事を取られてしまいます。どこにいてもスマートフォンでメールを閲覧できる体制を整えておきましょう。
事務所ホームページをカスタマイズしよう!
SIRIUSは初心者でも高品質のホームページをさくせいできるソフトです。各種機能を駆使してカスタマイズを進め、訪問者にとって使いやすいサイトに、そして、他の行政書士事務所のホームページとの差別化ができるサイトに成長させましょう。
【まとめ】SIRIUSで作ったホームページをSSL化(http→https)する手順
サイト離脱、順位減少のリスクをなくすためにホームページをSSK化しましょう。エックスサーバー+SIRIUSサイトのSSL化の手順をまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 目次 登録申請まで 申請後〜開業前 営業 実務