ヘッダーの上にロゴ・テキスト画像(行政書士マークと事務所名)を設置する手順

ヘッダーの上にロゴ・テキスト画像(行政書士マークと事務所名)を設置

 

【行政書士HP作成マニュアル第13回 目次】

 

 

今回は、ヘッダー画像の上に行政書士マークと事務所名を表示するカスタマイズをします。

 

現状のホームページはこうなっています。
事務所名が小さく表示されていますよね。

 

 

 

 

 

 

それを、このようにカスタマイズをします。
行政書士の徽章と事務所名が入ったロゴ画像を設置します。

 

 

 

 

 

 

ロゴ画像があるとサイトの見栄えが良くなりますよね。
さらに、このロゴ画像をクリックすると、どのページからでもトップページに移ります(SIRIUS2では、そのように初期設定されています)。
閲覧者にとってのユーザビリティが高くなるので、SEO効果も上がります。
設置しない手はありません。

 

 

それでは、やっていきましょう。

 

ロゴ画像作成の手順は、「SIRIUS2オンラインマニュアル」→「各機能の操作方法」→「画像の編集を行う」→「ロゴ画像/テキスト画像を作成する」に詳しく解説されています。
このページでは、行政書士ホームページのロゴ画像を作成するにあたって、実際に行う作業のみを解説します。

 

 

SIRIUS2「image creator」(ロゴ画像作成画面)の起動

 

 

まずは、SIRIUS2を起動させて、記事編集画面を開いてください。
そして、画面上部の「編集」タブをクリックします。

 

 

 

 

 

 

「編集」画面に移ります。そして、上部の「Tロゴ/テキスト画像」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

すると、「image creator」(ヘッダー画像編集画面)が立ち上がります。

 

 

 

 

 

 

「image creator」が開きました。この画面でロゴ画像、ロゴテキストを作成できます。
サイズ等カスタマイズすることもできますが、初期設定のまま進めていきます。
下の「新規作成」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

ロゴの新規作成画面が出てきます。

 

 

 

 

 

 

行政書士の徽章(秋桜マーク)のロゴ画像の作成

 

 

では、ここで行政書士の徽章のロゴ画像を作成します。
これです。

 

 

 

 

 

 

まずは、あなたのパソコンに行政書士マークの画像データを保存してください(保存した場所は忘れないこと)。

 

ただ、この行政書士マークについては、最初にお断りしなければいけないことがあります。
この行政書士マークの画像データは、行政書士登録をした後、会員サイトにログインしてから入手するものです。
なので、登録前の方は、この作業は飛ばして、次の過程(行政書士事務所名のロゴテキストの作成)に進んでください。
そして、登録完了後に改めて行政書士マークを挿入したヘッダー画像を作りなおしてください。

 

 

では、画面上部の「画像追加」ボタンをクリックして、行政書士マークを入れる箇所をカーソルで指定してクリックします。

 

 

 

 

 

 

すると、画像選択の画面がでてきます。

 

 

 

 

 

 

左側があなたのパソコン内のデータ。右側がSIRIUS2が用意した画像データです。
左側から、あなたが保存した行政書士マークを選択して、「開く」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

すると、行政書士マークがでてきます。
四隅にカーソルを合わせてドラッグして、サイズや設置場所を調整します。

 

 

 

 

 

 

行政書士事務所名のテキスト画像の作成

 

 

続きまして、行政書士事務所名のテキスト画像を作成します。

 

まずは、画面上部の「A(テキスト追加)」をクリックして、
事務所名を入れる箇所をカーソルで指定してクリックします。
すると、テキスト入力欄(白の空白)ができます。

 

 

 

 

 

 

空白のテキスト入力欄に事務所名(行政書士山田太郎事務所)を入力します。

 

 

 

 

 

 

そして、テキスト入力欄の内側どこかの箇所を左クリックします。
すると、右側のテキスト編集ボタンが使えるようになります。

 

 

 

 

 

 

では、入力したテキスト(行政書士山田太郎事務所)をもう一度選択しましょう。

 

 

 

 

 

 

そして、テキストを編集していきます。
例えば、以下のように(お好みに合わせて自由に編集してください)。

 

  • 「フォント」→HGS創英プレゼンスEB
  • 「文字色」→黒(#111111)
  • 「サイズ」→38
  • 「装飾」→B(強調)
  • そして、テキストは2行に分けて、枠に収まるようにドラッグして調整

 

 

 

 

 

 

はい、これでロゴ・テキスト画像ができ上りました。

 

 

 

ロゴ画像の出力と保存

 

 

それでは、作成したロゴ・テキスト画像を出力します(ホームページのロゴ画像として設定する)。

 

「image creator」上部の「画像出力」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

「画像ファイルの保存」画面が出るので、そのまま「保存」をクリックします。

 

開かれているフォルダは「SIRIUS2> data > サイト名(行政書士事務所名) > img」となっているはずです。
必ずこのフォルダ内に保存してください(そのまま保存ボタンを押せば良い、ということ)。
そして、後から「全体設定」画面で、このフォルダの中から今作ったロゴ画像ファイルを取り出すので、この保存場所は忘れないようにしてください。

 

また、保存する際に、ファイル名とファイルの種類を勝手に変えてもいけません。

 

 

 

 

 

 

「保存」をクリックすると、「logo.pngを出力しました」と表示されるので、
「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

続いて、「image creator」上部の「設定を保存」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

「ファイルの保存」画面がでるので、そのまま「保存」をクリック。

 

 

 

 

 

 

これでOKです。ロゴ・テキスト画像が完成しました。

 

では、「image creator」を閉じます。

 

 

 

 

 

 

全体設定でロゴ画像を設定する

 

 

続いて、作成したロゴ・テキスト画像をホームページに表示させます。

 

では、「ホーム」に戻って、「全体設定」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

「サイト全体設定」画面が開きます。
その中の「ロゴ画像」の入力欄の右側のプラスマークをクリックします。

 

 

 

 

 

 

すると、ファイル選択画面が出ます。
左側があなたのパソコン内に保存されているファイルです。
右側がSIRIUS2が用意しているロゴファイルです。

 

 

 

 

 

 

さっき作成した「ゴロ・テキスト画像」が左側のフォルダ内に保存されています。
なので、探して選択して「開く」ボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

すると、「全体設定」画面に戻ります。
ロゴ画像設定欄に、作成したロゴ画像のファイル名が入力されています。
下のロゴ画像プレビューボタンをクリックすると、作成したロゴ画像が表示されます。
では、「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

 

 

 

 

 

では、ホームページをプレビュー表示して見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

はい、ちゃんとロゴ画像が表示されました。
今回は、これで終わりです。

 

と、言いたいところですが、まだやることがあります。
ロゴ画像の下を見てください。
初期設定で表示される「サイト名」(行政書士山田太郎事務所)が残っていますよね。

 

 

 

 

 

 

ロゴ画像を設置したら、この「サイト名」はむしろ邪魔になります。
なので、これを消します。

 

 

 

初期設定で表示される「サイト名」を非表示にする手順

 

 

 

では、「全体設定」画面に戻って、「ロゴ」ボタンをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

「ロゴテキスト」入力欄にサイトタイトルが表示させるタグが入力されているので、
これを消すために、右横の「×」印をクリックします。
そして、消えたら下の「OK」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

 

では、プレビューで確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

はい、消えてますね。これでOKです。

 

では、最後に「サイト生成」→「アップロード」をしましょう。

 

これで、今回の作業は全て終了です。
お疲れさまでした。

 

でも、まだまだやることは残ってますよ!
次のページに進みましょう!!

 

 

【補足 ロゴ画像がネット上に反映されない場合】

 

動画の手順を全て終えてプレビューでロゴ画像が表示されているにもかかわらず、ネット上でみるとロゴ画像が表示されないケースがあります。
しかし、それはキャッシュが残っていることが原因です。
別の端末で見れば、ちゃんとロゴ画像が反映されているのでご確認ください。
なお、キャッシュを消したい場合は、この手順でできます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ホームページ作成マニュアル ブログ作成マニュアル
名刺作成マニュアル 職印作成の作法
書式 実務講座

関連ページ

【負け戦をするな!】行政書士がライバルに勝つためのネット営業戦略を解説します
何の戦略もなしにホームページを作ってもアクセスは集まりません。大量に存在する行政書士のホームページの中からあなたのホームページに見込み客を呼び込むための仕組み≠構築する必要があります。ライバルに勝てるネット戦略を実践しましょう!
新人行政書士でも作れるホームページのコンテンツ
新人行政書士は「プロフィール」を熱く書きましょう。 新人には実績≠ェありません。 しかし、情熱≠ヘあるはずです。 「プロフィール」を通じて、行政書士事務所開業にかけるあなたの情熱を ユーザーの心にしっかり届くように、熱く語ってください。 開業したての行政書士のホームページに訪れる人なんて あなたに実際に会って、あなたに興味を持った人だけです。 その人達をがっかりさせてはいけません。 とにかく熱く′黷チてください。
【本質論】行政書士ホームページを成長させる二つの理由と上位表示させる方法
開業後、業務を経験し、行政書士としての自分のスキルが上ってきたら、事務所ホームページのコンテンツも充実させましょう。 実務を経験することによって、自ずと魅力あるコンテンツを作成できるようになります。 そして、ホームページのコンテンツを充実させることにより、それを読んだ「人」が「行政書士」としてのあなたを選ぶようになり、それを読んだ「Google」があなたの事務所の「ホームページ」を選ぶようになります。
ドメイン名(行政書士事務所ホームページのURL)の決め方
ビジネス用ホームページを開設するなら、独自ドメインしかありません。 他社のドメインに従属しているURLを使ってもSEOに強いサイトには育たないのです。 あなたがどんなにがんばっても。 本気で行政書士事務所を経営するつもりなら独自ドメインをつかったURLにしましょう。 そして、ドメインは早い者勝ちです。すぐに行動しましょう。
行政書士事務所ホームページ開設の具体的手順
行政書士事務所開業にあたって事務所のホームページを開設することは必須です。 しかも、自分で作成しなければいけません。 ホームページ作成会社に依頼しても失敗することがほとんどなのです。 ホームページ作成スキルを身につけて、自動で集客してくれる優秀な営業マンを何人も育てましょう!
さあ!あなたの行政書士事務所ホームページを公開しよう!
いよいよ、あなたの行政書士事務所のホームページを公開します。 注力すべきはプロフィールです。行政書士事務所開業にかけるあなたの情熱をアピールしましょう。なお、記事タイトル等にはユーザーが検索するようなキーワードを入れて集客力を高めましょう。
SIRIUS2でサイト作成とアップロードをする手順(Xserverに接続します)
SIRIUS2でサイト生成とアップロードをする手順を解説します。エックスサーバーとの接続を前提とします。
事務所概要ページの作成|SIRIUS2サイトにGoogleマップを埋め込む方法
SIRIUS2はボタン一つで簡単にGoogleマップを記事内に挿入できます。 Googleマップで事務所所在地をお知らせすることは、もはや当たり前のことであり、これがなければお客様はやってきません。かならず地図を掲載しましょう。
行政書士の取扱業務紹介ページの作り方(建設業許可、会社設立、相続を例として)
開業直後の行政書士事務所のホームページには行政書士の基本業務全てについての業務紹介ページを作ります。何の実績もない新人は仕事を選べる立場にはありません。どんなチャンスでも拾えるように間口は広くしておくのです。
料金表をホームページに掲載する方法|SIRIUS2のテーブルタグの使い方
SIRIUS2のテーブル作成機能を使えば、簡単にホームページに料金表を掲載することが出来ます。
ヘッダー画像のカスタマイズ@ヘッダー画像を広げて、余計なテキストを非表示にする
SIRIUS2はサイトのヘッダー画像を自由にカスタマイズできます。今回は、ヘッダー画像を横幅一杯に広げる手順を説明します。
ヘッダー画像のカスタマイズA行政書士事務所の基本情報を掲載する方法
ヘッダー画像はホームページの顔です。訪問者にわかりやすいように、ヘッダー画像には事務所名のみならず、代表者である行政書士の名前、事務所の住所、電話番号、FAX番号が表示されるように設定しましょう。
SIRIUS2サイトのヘッダー画像にトップページへのリンクを貼る手順
SIRIUS2は簡単にヘッダー画像にトップページへのリンクを設置することができます。 このカスタマイズをすれば、閲覧者にとっての利便性が高まり、SEO効果も生じます。
SIRIUS2サイトで規定の文字サイズを変える手順(行政書士事務所HPを前提として)
SIRIUS2記事本文の文字サイズの規定値は「16px」です。 文字サイズの規定値は簡単に変更できます。 サイトのターゲットがせっかちな人達であれば、文字サイズを大きくすることで離脱を防止する効果があります。やっておきましょう。
SEO対策のためのSIRIUS2カスタマイズ(ページ表示速度の高速化、常時SSL化など)
動的サイト(WordPress)よりも静的サイトの方がサイト表示時間が短いので検索順位競争で有利になります。さらにSIRIUS2を使うことで静的サイトの表示スピードをさらに高速化できます。簡単な作業をするだけであなたの行政書士事務所の売上高が上がるのです。やらない手はありません。
サイト表示設定のカスタマイズ
更新が少ない行政書士事務所のホームページに「更新履歴」「最新記事」を表示させておくと、「情報が古いサイト」という印象を閲覧者に与えてしない、離脱率を高めてしまいます。なので、これらは非表示にしておきましょう。
行政書士事務所ホームページ(SIRIUS2)にトップメニューを設置する手順
トップメニューを設置することで、訪問者のサイト回遊率(PV)を高めることが出来ます。そして、回遊率が上がればGoogleからの評価も上がり、検索順位が上がります。SIRIUS2では簡単にトップメニューを設置できるので、必ず設置するようにしましょう。これを設置するだけで売上が伸びますから。
XserverのメールフォームでSIRIUSサイトに「お問い合わせフォーム」を作る手順
エックスサーバーのCGIツールを使えば無料のメールフォーム(お問い合わせフォーム)をSIRIUSサイトに設置できます。その手順を詳しく解説します。
エックスサーバーのメールフォームをスマートフォンで表示・利用させる方法
エックスサーバーのメールフォームは無料で利用できますが、初期設定のままだとスマートフォンで表示・利用できません。そこで、スマホでも使えるようにカスタマイズする方法をお伝えします。
外出先でメールをチェック!【行政書士事務所のホームページ、遂に完成です!!】
事務所ホームページの「お問い合わせ」にメールを送ってくる見込み客は迅速なレスポンスを期待しています。返信が遅れると、他のライバル行政書士に仕事を取られてしまいます。どこにいてもスマートフォンでメールを閲覧できる体制を整えておきましょう。
ホームページ作成で選ぶべきレンタルサーバー
行政書士事務所のホームページ運営、ネット営業を前提とするならば レンタルサーバーは「Xserver」の「スタンダード」プランが最適です。 行政書士のネット営業を展開する上で、十分な容量、性能を備えており、 また、サイト作成初心者へのサポートも手厚いので、申し分ありません。 月額料金も安く、現状では最強ののサーバーだと思います。
事務所のホームページ作成で選ぶべき作成ソフト
行政書士事務所用のホームページ作成ソフトは「SIRIUS」に限る。 作成スピードが圧倒的に早く、しかもSEOに強い。 さらに「上位版」を使えば、携帯サイト、スマートフォンサイトも自動で作成される。 スマートフォン経由の顧客を取りこぼさないためにも「SIRIUS」の上位版を使うべき。
WEB制作会社にサイト作成を依頼するリスク
WEB制作会社に事務所のホームページ作成を依頼すると大きなリスクを負うことになります。高い固定費用を支払い続けるという金銭的リスクだけではなく、Googleのペナルティーを受けるようなホームページが出来上がるリスクがあるのです。 集客できる(SEOに強い)ホームページを持ちたいのであれば、自分でホームページ作成のスキルを身につけましょう。
【まとめ】SIRIUSで作ったホームページを常時SSL化(http→https)する手順
サイト離脱、順位減少のリスクをなくすためにホームページをSSK化しましょう。エックスサーバー+SIRIUSサイトのSSL化の手順をまとめました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 目次 登録申請まで 申請後〜開業前 営業 実務