行政書士ブログが継続できない人へ→記事の質は徐々に上げていけばよい

行政書士ブログが継続できない人へ→記事の質は徐々に上げていけばよい

 

 

 

弊サイトでは、行政書士ブログを更新することを奨励しています。
理由は集客媒体として超優秀だから。

 

問題を抱えている見込み客は、救いを求めてネット検索をします。
そこに救いの手を差し伸べて自分の顧客にするためのツールが行政書士ブログ≠ネのです。
(参照→「行政書士ブログで集客」)

 

 

アナログで私に相談してくる新人行政書士にもブログをすることを勧めています。
理由を説明すれば、みんな納得します。
そして、ブログを始める人が多いです(始めない人もいますが・・・もう知りません)。

 

それで、始めたのは良いのですが・・・・途中で挫折する人も結構います。

 

 

もったいない

 

 

更新をやめたくなる気持ちはわかりますよ?
だって、大変だから。
始めたばかりの頃は、記事の作成に慣れていないので、時間がかかります。
一記事に3時間くらいかかることもあるでしょう。
そして、そうやって苦労して書いた記事をアップしたのに、ほとんどアクセスがない・・・。
そりゃ、気持ちも萎えますよね。

 

実は、私もそうでした。
開業前から、つまり実務経験のない時からブログを始めました。
実務講座や専門書で学んだことをコツコツと記事にまとめます。
一つの記事に5時間かかったこともありました。
でも、全然読まれていない。

 

もう、やめようか・・・

 

と、何度も挫折しかかりました。

 

 

 

しかし、私には目標とする先輩行政書士がいました。
その先輩は、開業前の私に
すぐに稼げるビジネスなどない。鬼のように努力を継続した者だけが勝ち残れる
とアドバイスをしてくれました。
そして、その先輩はブログ集客でがっつり稼いでいました。

 

この先輩に追いつきたい

 

最終的にはその思いが勝ったため、私は鬼のようにブログを更新し続けました。

 

 

 

そして、ある時、気がついたのです。

 

どうせ読まれていないのだから、練習と思って記事を書こう

 

そのように発想を切り替えたら、一気に楽になりました。

 

開業直後は、実務の知識も乏しく、仕事もほとんどない。だから、学習ノートのように実務の勉強の結果を簡単にまとめた記事を毎日書いてアップしよう

 

そうやって、毎日毎日、勉強してはブログ記事をアップしました。
授業を受けた後のノートを作る感じで記事を作成するので1時間もあれば記事は出来上がります。

 

これで、毎日更新が苦痛でなくなりました。

 

 

 

そうやって継続していくと、不思議なものです。
自分で言うのもなんですが、記事のクオリティーが上がってくるのです。

 

 

≠上げるには≠こなすしかない

 

 

と、いうことなのでしょう。

 

 

 

これはブログに限らず何事にも当てはまることだと思います。
最初から高いレベルの仕事はできません。
始めは誰だって下手くそ。
それでも、毎日毎日継続する。
その延長線上にしか質の高い仕事≠ヘないのです。

 

 

私の場合、半年くらい更新を続けたら、ぼちぼちアクセスも集まるようになりました。
そこから、需要が多いキーワード≠使ったタイトル(→「アクセスを大量に集めるブログの育て方」)で記事を作成するようにしました。
すると、さらにアクセスが伸び、仕事が取れるようになりました。
そして、開業2年目には「業務特化型ブログ」を開設しました。
ブログ更新のおかげで記事の作成スキルが上がったので、
「業務特化型ブログ」を作ることができたのです。
「業務特化型ブログ」の威力は既にお話しした通り。
ネット経由の売り上げが跳ね上がりました。
(参照→「業務・地域特化型ホームページは最強の営業ツール」)

 

 

 

新人のあなたも先輩行政書士の業務特化型サイトを閲覧したことがあると思います。
こんなすごいサイトを作るなんて、自分には到底できない・・・
と思ったかもしれません。

 

でも、誰だって最初は知識ゼロ、スキルゼロの状態なのです。
そこからコツコツと継続することで知識、スキルが向上し、その結果、「質の高い仕事」ができるようになり、その経験に基づいた「質の高いサイト」ができあがったのです。
現在検索上位を占めている業務特化型サイトを作った行政書士達も、最初はしょぼい一記事≠ゥらスタートしているのです。

 

当サイト「行政書士開業マニュアル」もそれまでのブログ更新の経験があったからこそできたのです。業務の片手間にちょこちょこと更新しているので、苦労をして作ったという感じはありません。むしろ気分転換になったくらいです。毎日走っていたら、少しくらい余計に走っても楽に走れるものです。

 

 

 

 

ブログ更新をやめてしまった新人のあなた。

 

もう一度、立ち上がってみませんか?
立ち上がって、毎日毎日努力を続けてみましょう。

 

最初はしょぼい記事≠ナいいのです。どうせ誰も読んでませんから。

 

しかし、毎日継続することで、あなたのスキルは確実に上がります。
そして、徐々にブログが読まれるようになり、集客できる媒体に育つのです。

 

 

 

稼ぎたいのなら、立ち上がりましょう!

 

 

 

 

まとめ

 

 

量≠こなさなければ質≠ヘ上がらない

 

ビジネスの世界では、鬼のように努力を継続した者だけが勝ち残れるのです

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

行政書士のマーケットの活性化を切望しています!!
行政書士の多くは価格競争をしています。その結果、行政書士の報酬額の相場は下がり続け、廃業者が続出しています。専門性で勝負しましょう。スキルの高さを示せれば高い料金でも集客できます。それが行政書士が生き残る唯一の方法なのです。
同期の行政書士との付き合い方
同期行政書士と上手く付き合うことで新人行政書士の成長は早くなる。そのためには先に与えること。有益な情報を与え、客を紹介する。そうすることで情報や仕事が返ってくる。逆に、与えてもお返しをしない士業とは付き合わない。
行政書士事務所を開業して成功する人、失敗する人の共通点
行政書士として成功する人は判断が緻密で行動が早い。失敗するひとは行動が遅く、判断も妄想で終わっている。行政書士事務所開業で成功したければ行動する勇気とスピードが不可欠です。
「消費」と「投資」の違いを意識して行動しよう!
何も生みださない「消費」活動はできるだけ控えるべき。しかし利益を生み出すための「投資」は積極的に行わなければいけない。稼げない行政書士は「消費」行動はやめないくせに「投資」ができない。これでは成功しないのが当たり前。
報酬は価値の提供の対価。これを理解していない新人行政書士はすぐに廃業するという恐ろしい話
サラリーマン思考の新人行政書士はすぐに廃業します。自分で価値を生み出す仕組みを作り上げるまでは利益は出ないという事を理解しましょう。
アクセスが多いのに仕事の依頼が少ない行政書士ホームページの特徴→顔が・・・
「Google」はコンテンツの質≠オか見ないが、「人」は人の顔≠煬ゥる。 行政書士のホームページは質の高いコンテンツだけではダメですよ? 見込み客が依頼したくなるような顔≠ェ必要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 目次 登録申請まで 申請後〜開業前 営業 実務