行政書士事務所ホームページ開設の具体的手順

行政書士事務所ホームページ開設の具体的手順


【目次】

 

 

ホームページ作成の準備

 

 

ホームページ作成にあたって準備しなければならないものが3つあります。

 

 

1 レンタルサーバー(インターネット上でホームページの情報を保管する場所)

 

2 独自ドメイン(インターネット上のホームページの住所[URL])

 

3 ホームページ作成ソフト

 

 

以上です。

 

 

そして、それぞれについて様々なサービスがあるのですが、
以下のサービスをお勧めします。

 

 

まず、「エックスサーバー」というレンタルサーバーと契約し、
そこで「独自ドメイン」(ドメイン名は自分で決める)を取得します。
そして、「SIRIUS」というホームページ作成ソフトを使って
あなたの事務所のホームページを作成します。

 

 

この組み合わせが間違いないです。
当サイトも、この組み合わせで作成しています。

 

 

理由は

 

 @ 自分の努力次第でSEOに強い(集客できる)ホームページを確実に育てることができる

 

 A そのための費用を最小限度に抑えることができる

 

 B 1個作れば、ホームページ作成のスキルが身につき、
    複数のホームページをほとんど費用をかけずに作成できるようになる

 

です。

 

 

詳しくは、以下のページで説明します。
 →「事務所のホームページ作成で選ぶべきレンタルサーバー
 →「事務所のホームページ作成で選ぶべきホームページ作成ソフト

 

 

 

 

 

費用の詳細をお伝えします。

 

エックスサーバー(X10プラン) 初期費用3000円 月額1000円
独自ドメイン使用料 年額1500円
SIRIUS(上位版) 24800円

 

(* エックスサーバーでは2019年9月26日18時までドメイン使用料を永年無料とするキャンペーンを実施しています。ドメインをずっとタダで使えるのですから、最高のコストカットとなります)

 

 

 

この程度です。

 

 

 

WEB制作会社に依頼したら会社にもよりますが、
初期費用30万円〜
サイト維持費 月額3万〜
SEO対策に10万円〜
などという料金設定はザラにあります。

 

ページ数が増えれば増えるほど、その費用は増加しますし、
ページ内容を更新する場合にも、もちろん費用が発生します。

 

特にサイト維持費は永続的に発生し続ける固定費用です。
その差は莫大なものとなります。

 

 

 

なお、開業資金に余裕があったとしても
WEB制作会社に依頼することだけは
絶対に避けてください。

 

費用がバカ高いだけでなく、
集客できないホームページが出来上がってしまう危険が高いからです。
見た目だけは綺麗なホームページを作りますが、
SEOや集客に関しては全く無責任な会社がとても多いのが現実なのです。
中には本当に良いホームページを作成してくれる会社もあるのでしょうが、
どの制作会社なら信用出来るかを判断することは、一般人は無理です。
いや、ホームページが出来た後でも、
そのホームページがSEOに弱いことに気がついていない行政書士がとても多いのです。
(ほとんどか?)
そして、SEOに弱いホームページに依存している限り、
収益を伸ばしていくことは極めて困難になるのです。
詳しくは、「WEB制作会社にサイト作成を依頼するリスク」のページにて。

 

 

 

自分で1からホームページを作りましょう。
検索エンジンにサイト情報を伝達しやすい(SEOに強くなる)ように
HTMLソースを作り込んでいる「SIRIUS」を使えば、
後は、あなたが良質のコンテンツを積み上げていくことで、
自然とSEOに強いホームページに成長していきます。

 

 

「SIRIUS」はHTMLの知識がない全くの初心者でもサイト作成ができるツールですが、
それでも、初めてホームページを作成する人にとっては大変な作業になると思います。
しかし、それが
集客できる(SEOに強い)ホームページを確実に作れる唯一の方法なのです。

 

 

何度も言っているように、
現代の士業にとってホームページは
なくてはならない♂c業ツールです。

 

 

時間はかかりますが
良質のコンテンツを積み上げていくことによって
検索サイトで上位表示されるホームページに育っていきます。

 

その結果、24時間無休・無給でお客さんを連れてきてくれる
最強の営業マンを従えることになるのです。

 

 

そして、一度ホームページを作れば、
そのスキルは一生ものとなります。

 

 

今後、ホームページの更新作業はもちろん自分ですることになりますし、
さらには「業務特化型」「地域特化型」のホームページも
楽に作成することができます。

 

優秀な営業マンが、どんどん増えていくのです。
しかも、一人増やしても、年額1500円のドメイン使用料が発生するだけです。
(エックスサーバーであれば、SIRIUSを使ったホームページは無限に作成することができます)

 

 

 

はっきり言いましょう。

 

 

ホームページ作成スキルは
これからの士業が必ず身につけなければならないスキルなのです。

 

 

お金を払って他人に任せるべき作業ではなく、
自分のスキルで行うべき重要な仕事なのです。

 

 

SEOに責任を持つかどうかわからない業者に頼むのではなく、
自分でSEOに強いホームページを作成しなければならないのです。

 

 

肝心なところは、自分でコントロールできなければいけないんです

 

 

 

とても大切なことなので、
もう一度言います。

 

 

ホームページは自分で作成しましょう。
確かに最初は大変です。
しかし、やり方は決まっています。
小学生だって作る子がいるのです。
行政書士事務所を開業しようとしているあなたに出来ないはずはありません。

 

 

基本業務と同じですよ?
行政書士の定番業務である各種許認可手続だって
初めてするときは、わからない事だらけなのです。
でも、やり方は決まっています。
躓いては立ち止まり、手引書やネットでひとつひとつ調べながら
一歩一歩前に進んでいけば、必ず仕事は完成します。

 

 

ホームページも作れないようでは行政書士の業務もできません。
事務所の存亡を左右するホームページは、自分で作りましょう。

 

 

ホームページ開設の手順

 

 

 

では、ホームページ開設の手順を説明していきます。

 

 

 

ステップ1 「エックスサーバー」と契約

 

 

まず「エックスサーバー」のホームページにアクセス
    ↓
画面右サイドの「お申込みはこちら」をクリック

 

 

    ↓
新規お申込み」をクリック
    ↓
お申込みフォーム」のページに移動
    ↓
サーバーID(初期ドメイン)」を入力
 (このIDはホームページのドメインとしては使わないので、適当に覚えやすいものでOKです。
  自分のあだ名やペットの名前等でOKです)
    ↓
プランは「X10」を選択してください。
一番安いプランですが、絶対にこれで十分です。
詳しくは「事務所のホームページ作成で選ぶべきレンタルサーバー」で
    ↓
会員情報」に必要事項を記入し、「利用規約」に同意して送信
    ↓
約24時間後に、サーバーアカウント設定が完了
つまり、レンタルサーバーを使用できる状態になります。
(丸1日も待たなければいけないのです。
 →待っている間に「ステップ2」を済ませましょう!)
    ↓
登録したメールアドレスに「サーバアカウント設定完了のお知らせ」のメールが届く。
ユーザーアカウント情報等、重要な内容が記載されているので、大切に保管する。

 

  *上記手順は「エックスサーバー」のホームページ改正により若干変わることもありますが、
    大きな流れは変わりません

 

 

ステップ2 「SIRIUS」購入

 

 

 「SIRIUS」のホームページにアクセス
    ↓
 「お申し込みはこちらから」をクリック
  (画面をスクロールして探してください)

 

     

 

    ↓
 「上位版のお申し込みはこちらから」をクリック
  (画面をスクロールして探してください)

 

     

 

   * 「通常版」では携帯用・スマホ用ホームページが作成できないので、
      必ず「上位版」を申し込んでください
     (詳しくは「事務所のホームページ作成で選ぶべきホームページ作成ソフト」にて)

 

    ↓
 「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリック

 

     

 

    ↓
 「お客様情報」に必要事項を入力

 

     

 

    ↓
 「注文内容を確認」をクリック

 

    
    ↓
 登録したメールアドレスに「インフォトップ」からメールが届く。
 そのメールに書かれている手順に従って、商品を受け取る手続を進める。
 代金支払い後、1日以内にダウンロードできる場合が多い。

 

  * 「SIRIUS」は「インフォトップ」という会社を通じて購入するダウンロード商品です。
    ダウンロード商品を初めて購入される方は、戸惑うかもしれませんが、
    「SIRIUS」も「インフォトップ」も良質の商品、会社であり
    多数のユーザーに支持されていますので
    安心してご利用ください。

 

 

 

ステップ3 独自ドメイン(ホームページのURL)の取得

 

 

  *前提として、ステップ1を完了させていることが必要です

 

 エックスサーバーから送られてきた「サーバアカウント設定完了のお知らせ」を見る
    ↓
 「ユーザーアカウント情報」内に記載されている「インフォパネル」のURLをクリックして
 「インフォパネル」にログインする。
   会員IDとパスワードも当該メールに記載されています。
   (*「サーバーパネル」にログインするためのID、パスワードと間違えないこと)
    ↓
 左側のサイドバーの「料金のお支払」をクリック
    ↓
 料金支払いの手続を済ませる
   * エックスサーバーには10日間の無料お試し期間があります。
     ただ、支払い手続を済ませてから、支払いが「確認」されるまでに
     3日ほどかかる場合があります。
     使用開始から7日目に支払いをしても、結局「確認」が間に合わなかった、
     などということになったら、
     それまでにエックスサーバー上で積み上げてきた作業が全て無駄になってしまうので、
     その点は気を付けてください。
    ↓
 「インフォパネル」のトップページに戻る
    ↓
 左側のサイドバーの「追加のお申込み」をクリック
    ↓
 利用規約に同意
    ↓
 「ドメインの新規取得」の「追加のお申込み」をクリック
    ↓
 希望のドメイン名(独自ドメイン)を入力
        * ここは重要→「ドメイン名の決め方」を参照してください
    ↓
 希望のドメインが使用可能であることを確認して「申し込む」をクリック
    ↓
 「ドメイン取得お申し込み受付完了のお知らせ」のメールが届く
    ↓
 メールの指示に従って入金
    ↓
 入金が確認されたらドメイン取得が確定

 

 

 

ステップ4 独自ドメインの設定

 

 

続いて、
ステップ3で取得した独自ドメインを、エックスサーバーで使用するための手続をします。

 

まず、「サーバーパネル」にログイン

 

    *「サーバアカウント設定完了のお知らせ」のメール内の
     「サーバーパネル」のURLをクリックしてログインできます(IDとパスワードが必要)

 

    ↓
「サーバーパネル」のトップページ内にある「ドメイン設定」をクリック
    ↓
ドメインの追加設定」をクリック
    ↓ 
ステップ3で取得した独自ドメインを入力して「ドメインの追加(確認・確定)」をクリック
    ↓
設定完了(最大で2日待たなければいけない)
「ドメインの一覧」をクリックして、設定したドメイン名が表示されていたらOK

 

 

 

以上で、あなたの事務所のホームページのURL取得は完了です。

 

 

もし、上記の一連の手続の中でわからないことがありましたら
「SIRIUS」に付属しているマニュアルで「サーバー契約」の手順を詳しく解説してありますので、
それを確認してください。
図解入りでかなり丁寧に教えてくれているので、これでわからないことはないはずです。

 

 

 

 

 

 

さあ、ホームページのURLが取得できました!

 

 

 

 

 

 

既に事務所の電話番号とファックス番号が確定しているのであれば、
すぐに「開業準備中の名刺」を作って、行政書士会に登録手続に行きましょう!

 

 

電話番号取得がまだの方は、
待っている間にホームページのコンテンツ作成に取りかかりましょう!
詳しくは「⇒さあ!ホームページを公開しよう!」にて。

 

 

まとめ

 

 

レンタルサーバー(エックスサーバー)と契約
    ↓
ホームページ作成サイト(SIRIUS)を購入
    ↓
独自ドメイン(ホームページのURL)を取得、設定
    ↓
ホームページのURLを取得したら
すぐに「名刺」を作って行政書士会に登録手続に行く

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ

ホームページは行政書士必須の営業ツール!!
人≠売る行政書士の営業の基本はフェイス トゥ フェイス しかし、対面の営業で覚えてもらっても、事務所のホームページがなければ次につながりません。 信頼されないのです。 一生懸命、アナログ営業をしても、ホームページがなければ無駄になってしまうのです。 時間がある開業前に、あなたの事務所のホームページを作成しましょう。
新人行政書士でも作れるホームページのコンテンツ
新人行政書士は「プロフィール」を熱く書きましょう。 新人には実績≠ェありません。 しかし、情熱≠ヘあるはずです。 「プロフィール」を通じて、行政書士事務所開業にかけるあなたの情熱を ユーザーの心にしっかり届くように、熱く語ってください。 開業したての行政書士のホームページに訪れる人なんて あなたに実際に会って、あなたに興味を持った人だけです。 その人達をがっかりさせてはいけません。 とにかく熱く′黷チてください。
士業ホームページを成長させよう!!
開業後、業務を経験し、行政書士としての自分のスキルが上ってきたら 事務所ホームページのコンテンツも充実させましょう。 実務を経験することによって、自ずと魅力あるコンテンツを作成できるようになります。 そして、ホームページのコンテンツを充実させることにより それを読んだ「人」が「行政書士」としてのあなたを選ぶようになり それを読んだ「Google」があなたの事務所の「ホームページ」を選ぶようになります。
ドメイン名(事務所ホームページURL)の決め方
ビジネス用ホームページを開設するなら、独自ドメインしかありません。 他社のドメインに従属しているURLを使ってもSEOに強いサイトには育たないのです。 あなたがどんなにがんばっても。 本気で行政書士事務所を経営するつもりなら独自ドメインをつかったURLにしましょう。 そして、ドメインは早い者勝ちです。すぐに行動しましょう。
ホームページ作成で選ぶべきレンタルサーバー
行政書士事務所のホームページ運営、ネット営業を前提とするならば レンタルサーバーは「エックスサーバー」の「X10」プランが最適です。 行政書士のネット営業を展開する上で、十分な容量、性能を備えており、 また、サイト作成初心者へのサポートも手厚いので、申し分ありません。 月額料金も安く、現状では最強ののサーバーだと思います。
事務所のホームページ作成で選ぶべき作成ソフト
行政書士事務所用のホームページ作成ソフトは「SIRIUS」に限る。 作成スピードが圧倒的に早く、しかもSEOに強い。 さらに「上位版」を使えば、携帯サイト、スマートフォンサイトも自動で作成される。 スマートフォン経由の顧客を取りこぼさないためにも「SIRIUS」の上位版を使うべき。
WEB制作会社にサイト作成を依頼するリスク
WEB制作会社に事務所のホームページ作成を依頼すると大きなリスクを負うことになります。高い固定費用を支払い続けるという金銭的リスクだけではなく、Googleのペナルティーを受けるようなホームページが出来上がるリスクがあるのです。 集客できる(SEOに強い)ホームページを持ちたいのであれば、自分でホームページ作成のスキルを身につけましょう。
さあ!あなたの行政書士事務所ホームページを公開しよう!
いよいよ、あなたの行政書士事務所のホームページを公開します。 注力すべきはプロフィールです。行政書士事務所開業にかけるあなたの情熱をアピールしましょう。なお、記事タイトル等にはユーザーが検索するようなキーワードを入れて集客力を高めましょう。
ヘッダー画像に事務所名を入れよう!
ヘッダー画像はホームページの顔です。訪問者にわかりやすいように、ヘッダー画像には事務所名のみならず、代表者である行政書士の名前、事務所の住所、電話番号、FAX番号が表示されるように設定しましょう。
「お問い合わせフォーム」の作り方
「お問い合わせ」にメールで回答することは極めて重要です。電話でなくメールを使ってアクセスする客は、すぐに仕事を依頼することはありません。なので、多くの行政書士は丁寧な回答をしないのです。だからこそ、「お問い合わせ」に熱心に回答することで、この層の客を獲得することが可能となります。しっかり活用しましょう。
エックスサーバーのメールフォームをSIRIUSサイトに設置する方法
エックスサーバーのCGIツールを使えば無料のメールフォーム(お問い合わせフォーム)をSIRIUSサイトに設置できます。その手順を詳しく解説します。
外出先でメールをチェック!
事務所ホームページの「お問い合わせ」にメールを送ってくる見込み客は迅速なレスポンスを期待しています。返信が遅れると、他のライバル行政書士に仕事を取られてしまいます。どこにいてもスマートフォンでメールを閲覧できる体制を整えておきましょう。
事務所ホームページをカスタマイズしよう!
SIRIUSは初心者でも高品質のホームページをさくせいできるソフトです。各種機能を駆使してカスタマイズを進め、訪問者にとって使いやすいサイトに、そして、他の行政書士事務所のホームページとの差別化ができるサイトに成長させましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
自己紹介 目次 登録申請まで 申請後〜開業前 営業 実務